概要
本社・工場
 
/〒430-0901
 静岡県浜松市中区曳馬六丁目13-40
電話
/053-472-0388
FAX
/053-474-6868
代表者
/松野保彦
役員
/齋藤政幸、神田弘康
創業
/昭和27年5月
資本金
/1,000万円
決算月
/9月
取引銀行
/静岡銀行山下支店、浜松信用金庫高林支店、清水銀行曳馬支店
工場規模
/敷地 2,490u  建物 1,638u
従業員数
/約50名
事業内容
/@二輪車および雪上車部品等の製造加工
 A船外機部品等の製造加工
■福利厚生
/社員旅行(年1回)、ボーリング大会(年1回)他
■主要取引先
/ヤマハ発動機梶Aヤマハモーターパワープロダクツ
 ヤマハモーターエレクトロニクス梶A朝日電装
■主要部品
/オートバイ、スノーモビル、船外機、マリンジェット等の小物プレス品
沿革
昭和27年 5月
個人創業
昭和42年10月
有限会社松野製作所設立
昭和46年10月
株式会社に変更
平成 3年 7月
倉庫棟新築
平成 3年10月
事務所棟新築
平成 4年11月
資本金1,000万円の増資
平成 7年 7月
金型工場増築
平成 9年 7月
食堂棟新築
平成 9年 9月
プレス工場新築
平成14年 8月
ISO14001認証取得
平成18年 4月
ISO9001認証取得
平成19年 7月
倉庫棟増築
保有機械設備一覧
単発プレス機械15t、25t、35t、45t、60t、80t、110t、150t、
自動プレス機械45t、55t、60t、80t、110t
フライス、ボール盤、旋盤、鋸盤、研削盤、細孔加工機、グラインダー、コンターマシン、
ファイリングマシン、ブラスト、面取機、焼入用電気炉、ワイヤーカット
QDC履歴
※QDC(迅速金型交換装置)4タッチで金型を取り付け

1982年(昭和57年)9月QFBBタイプ125×125本体を導入。フタバ製クランプロック4ヵ所ロケーションピンガイド方式採用。
同年10月 初型 品番716-11952-00 品名プレートアジャスト2ブランクピアス型生産試作分15個制作以降標準化を図り、年250〜300型製作可能 となり、金型製作数6,000型を超え、ブックスタンド式型収納棚、ロータリーコンテナ式にて管理する。

シングル段取りを目標に10分以内で次加工開始を目指し多種少量生産に対応できるようになる。

本体所次数は総数47台となり、125×125タイプを始めとして、順次タイプ100×100、タイプ200×125、松野仕様タイプ315×200、同タイプ500×160トランスファータイプを増やし現在に至る。
アクセス